ブランド品が高価な理由

ブランド品は高い

確かにハイブランドのアイテムは高いと思います。

Tシャツ1枚3万円はします。
レザーのアウターなんかになると、50万円以上は当たり前です。
バッグやシューズも高額です。お金がいくらあっても足りません。

「ブランド品」=「高い」という方程式は、いつの時代も成り立つのです。

なぜ高いの?

そう思う人はたくさんいると思います。
理由はいくつからあります。

まず、使ってる素材が良いということ。
レザーにしても、コットンにしても、
その素材の中で最上級の物を使っているブランドがほとんどです。
良い素材を使えば高くなるのは当たり前ですよね。

料理だって同じです。
最高級のお肉となれば、相当な金額になりますから。
これは仕方が無いと思います。

素材が良いだけ?

いえいえ。
もちろんそれだけではありませんよ。

ハイブランドには、それぞれ長年積み上げてきた技術を持った職人がいます。
いわば物作りのプロですよね。

技術や物作りに誇りを持ち、自信を持ってそれぞれのアイテムを作りあげる職人が、 最高の素材を使って、最高のアイテムを製作しているのです。

そこには手間や時間をおしみなく使っているんです。
ですから価格ももちろん高くなるのです。

他には?

他にもあります。
それはブランドネームの価値です。

例えば、ユニクロのジャケットとグッチのジャケットが同じ値段だったら、
どちらを選びますか?

おそらく、ほとんどの方はグッチだと思います。
そういうことです。

ハイブランドには、このようにブランドネーム自体に強さがあります。
ただ、これは昨日今日で作れるものではなく、何十年と積み上げてきた努力と信用の勝ちなのです。

そこにも人を引き付けるパワーがあるんです。
デザイン料とブランドネームも高額の理由ですね。

高級ブランド品を少しでも安く買う方法

「欲しいけど高い…」「安く買いたい」
そんな方のために、少しでも安く手に入れる方法をまとめました。
ご参考下さい。→ブランド品を安く買いたい

このページの先頭へ